FC2ブログ

ACT.276 DISASTER -災異上陸- 感想

2019年11月20日 01:25

さぁ、今月も来ました、本誌発売日であります!!
早速、感想へ行きたいと思いまっす!!






前回からの続きです。
告白しろっと言った坊に対し、蓮君はあまり気が進んでいない様子。
そういうのは無理だと暗い顔で言ってますが。。。うーん、まだそんな感じなんですかい?
そういうの、が微妙にどういうのかちょとわからないかも。
それでもグイグイいく坊。
気持ちを伝えるだけでもとすすめています。
彼女は口は固い方か?と聞きながらも、あの森住のブログなんかを思い出してダメそうと思うのですが…
蓮君は当然キョーコさんの事を言うので、口はかなり固いと断言しますw
目の前で正体隠してたりもしてるしwかなり秘密主義ですよね~
意外と思った坊=キョーコさんが思わずそれを口にして蓮君に突っ込まれますが、そこでキョーコさんはなんとか一般的な女子高生のイメージを語ります。
お喋り好きだとかスイーツとか恋バナが好きとかw
ここで蓮君はまた暗い顔してますが、今度はなんか違うw
坊の言う女子高生の定義に彼女(キョーコさん)がまったく当てはまらないと侘しくなってるw
えーwwでもキョーコさん、可愛いもの大好きだし、お菓子も作るし、恋バナは慣れてないだけで、嫌いではなさそうだし、十分女子高生してると思うんですけどねぇw
朝食重視の話には笑いましたが、この辺でそろそろおかしいと思わないとwwキョーコさんよw
発言がお母さんってキョーコさんが言っちゃってるのがw
なんでしょうか、この蓮君と坊でキョーコさんをディスってる図は(笑)
この日の事を後で思い返して二人で揉めたり……なーんていう日が来たらいいなって思いました(遠い目
さて、とっくに恋心を取り戻しているラブミー部員1号のキョーコさんでありますが、それを知るのは本人以外だと社長くらいですよね。
ラブミー部員であるため、いろいろな意味安心していた蓮君、今回の話の、あの変装松とキョーコさんの仲良さげな様子がかなり衝撃だったんですねぇ。
コツコツと説得していた坊君でしたが、蓮君は急に言ってみるよと決心をします。
「こっちが距離を空けている間にあっちの距離が着々と詰まって行ってるのかと思うと耐えがたい」ですって!
坊なキョーコさんにはよくわからない発言でしたが……なんか地味に感動wそういう事言えるんじゃーん!
逃げるだろうキョーコさんをどうやってつかまえるかと蓮君が悩んでる間に、坊は撤収です。
礼を言う蓮君に、坊は「敦賀君に幸あらんことを」
それを思っての説得でしたからね。
坊の楽屋?に戻ったキョーコさん、着替えも終わって一人ぼんやりしています。
説得したのは自分でしたが、まぁそりゃ複雑ですよね~
スタッフの方が来たので部屋を出るキョーコさん。
さらっと二人がうまくいっても温かく見守る覚悟はあるけれど、ちゃんと実行できるかどうかはまた別の話──
なーんて事を考えながらぽてぽてと歩いているんですが、あれ、ここまだ局内ですよね。
もしやと思ったら、予想通り、キョーコさんの目の前にスマホ片手の蓮君が!
ここで以下次号です!!

この後、局内をおっかけっこしたりはしないですよねw目立ちすぎるしw
でも、もしやこのまま捕まっちゃうのかな?キョーコさん。
ど、どこか人気のないトコに追い詰められて……へへへ……(キモくて申し訳なく
まぁでも人目はない方がよいですよねw
ていうかちゃんと捕まって欲しい!!頑張って蓮君!!
次回、今年最後のスキビなんですが、これは大変、年末年始はニヤニヤして過ごす事になるのか!?
それとも寸止めで年越しになってしまうのか!?おおお、どうなるの!?
いろんな意味でドキドキワクワクな次回、2号は12月20日(金)発売です!!
今回も頑張って1カ月、待っちまっすよ~!!!



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kanamomo2010.blog48.fc2.com/tb.php/714-e49a2dbb
    この記事へのトラックバック