ACT.253 フライング ショック 感想

2017年11月20日 10:41

すっかり寒くなりましたが、滞りなくやってきました本誌発売日!
さっそく感想に行きたいと思いまーす!






先月のエリカ様のとりまき二人が言った言葉からスタート。
別の男に入れ込んでいて敦賀さんには現在興味ないらしい森住仁子。
驚き戸惑い、聞き間違いかと思ってしまうキョーコさんです。
妙に森住情報に詳しいっぽいとりまき二人ですが、指輪の件は謎なんですねぇ。
森住のニックネームが”仁”から人(の心)を取って二子、『ニコちゃん』だと判明した所でwモー子さんが撤退。
まぁエリカ様関係には近づきたくないですよねー。
エリカ様もどこかにいる?と思ったモー子さんですが(正解!)そこはするりとスルー。
そのモー子さんの言葉によって、キョーコさんはその二人から敦賀さんと森住仁子の事について話を聞くようです。

さて、場面変わって森住仁子ですが…
呉前Pにキョーコさんがなぜ演技できたのか、聞いてますねぇ。
説明を受けた後はこっそり覗いていた事を指摘され謝って…なんと『紅葉』は辞退となりました。
キョーコさんの演技を見て戦意喪失したからだそうなんですが、前回の悪~い顔はどうみてもキレてる様にしか見えなかったと社さん。
なんだかいやな感じですねぇ。

会場裏では様子を伺っているエリカ様+1とりまき。
そこにさっき審査員していたおじさんお一人やってまいりました。
エリカ様はオーディションの時は母方の従姉妹の名前でやってたんですね。
『紅葉』起用が決まったらお父さんに知らせる予定だったと。
そんなお話をしつつ、この審査員の人がここへ来たのは娘を心配したエリカ様父のせいでしたw
娘に甘い父と微妙に使えないとりまき達の図ですw
二人のとりまきのニックネームが『ふーふー』と『さっきー』だと判明した所で場面はまたキョーコさんの所へ。
とりまき達が森住仁子情報を嬉々として語ってますねぇ。
森住仁子の今の意中の彼って誰なんでしょうね。
知ってる人なのか、新しい人物なのか。
どうやらこの映画で『千鳥』か『紅葉』をやる事が『彼』の気を引くために必要らしいんですが…うーん、わからないなぁ~
いろいろと語ったとりまき二人。
情報出したんだからと『紅葉』を取れ、呪って殺せと再びラブミー部に物騒な依頼をww
そんな二人を黙らせたのは殺気に満ち溢れたキョーコさんのこわ~い目つきでした!
険しい表情でオーディションの場へザクザクと戻っていくキョーコさん。
ここで以下次号です!

お怒りのキョーコさんで終わったわけですが、キョーコさんの怒りはどこへ向かっているのかな。
森住仁子は敦賀さんを特別に好きだからというわけでもないのに、人気のある彼から見初められちゃった!びっくりな私♪的な演出をするために色々と姑息な真似をしていたらしいというのが判明しています。あまりうまくはいってなかったようですがw
敦賀さんをそういう風にアクセサリー的な扱いしてたのが許せないとか。
正々堂々と演技で勝負じゃなくて、姑息な手段で揺さぶりかけてきたのが許せないとか。
うっかりそんな手段に負けてピンチを迎えてしまった自分が許せないとか。
とりあえず、敦賀さんと森住が恋仲じゃない事が判明して実は嬉しいんだけどそれを隠すためにあえて怖い顔してるとかw
いろいろと想像しちゃいますが、自分の予想が当る事は少ないので参考までにww

さて、森住辞退でオーディションはどうなるんでしょうか?
それとエリカ様が何かとりまきに頼んでいますね。これもなにかなぁ。
そして森住です…怪しいですよねぇ。
キョーコさんに危ない事がないといいんですが…
色々と気になる次回ですが、今年最後のスキビになってしまいますね。
ああ~最後にちらっとでもいいから敦賀さんの顔が見たいな~と思いつつ…
次回は2号、12月20日(水)発売です!!
2017年、最後のスキビまで1ヵ月!!今回も頑張って待ちますよ~!!



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kanamomo2010.blog48.fc2.com/tb.php/676-1241281c
    この記事へのトラックバック