ACT.234 泥中の蓮 感想

2016年03月19日 15:28

やってまいりました、本誌発売日です!
昨日は38巻で描き下ろしおまけ漫画を堪能できたし、今回はなんだか贅沢な気がしますよ~
拍手もありがとうございます!
ではではさっそく感想いきまーす!




タイトルが日本語で新鮮です。
表紙はまさにって感じのシーンになっています。
日常でも蓮の花見るとニヤニヤしちゃうんですよねぇwスキビスキーならきっとそうだと予想。

前回のくの一の話でモー子の事を考えるキョーコさん。
モー子さんがあんまり自分の事を話さないからとちょっとしょんぼり風味です。
聞けば話してくれると思うんですけどねwモー子さんは自分から無駄話とかしないタイプですよねー
さて、それでもモー子さんに会えるという事でテンションMAXなキョーコさんw
部室に後から現れたモー子さんを嬉しさ全開で迎えますw
その一瞬で用が済んだと帰っちゃうモー子さんww早いwww
でも、キョーコの事を心配してたんですねぇ。
ぱっと見でOKだとわかったから帰るとかwwwもう男らしいというかさっぱりしすぎというかww
引きとめ抗議しつつも、そんな横暴な振る舞いになんか喜んでるキョーコさん……やっぱり筋金入りのM(ry

キョーコが元気だと確認し、苦悩していた蓮=珍百景はキョーコとは関係ないかもとモー子さんは思います。
そして話は例のくの一の話に。
やっぱりモー子さんのお仕事関係っぽいですね。
『紅葉』というくの一役、オーディションをやり直すらしいです。
なぜオーディションをやり直すのか(次点で候補の人はどうしたのか)
オーディションはやり直すのに役を奪われたとは何なのか
今はまだ疑問だらけのようです。
モー子さんの役は『千鳥』で、まだ決定したわけじゃない様子。
でもあとは2次審査をクリアすればいいようで…モー子さんの燃えてる様子からしても大丈夫そうw
そしてモー子さんは役作りのために飛鷹君のお祖父さん、上杉虎徹さんに弟子入りしているとの事。
さすが、仕事熱心ですね!
さて、謎だらけのラブミー部への依頼ですが…
『千鳥』のオーディションに力づく系女子がいて(落選済み)その子が『紅葉』の方にも関係していたらそんな物騒な話も有り得るかもとモー子さんは考えています。
その横で、キョーコさんはなにやらやたらとキラキラふわふわしていてww
オーディションがある、モー子さんと共演できるかもと舞い上がっているんですねーww
確かにそれはおいしい話!!
いいな、これからそういう展開になるのでしょうか? 
これは楽しみなのです!
『紅葉』オーディションの話、タレント部だから情報が回らなかったんだなと松島主任が言っておりますが…
キョーコがちょっとひっかかってますね。何かの伏線でしょうか?
主任から貰ったオーディション詳細が書いてあるらしいチラシ。
”泥中の蓮”というタイトルです。
”でいちゅうのはちす”、自分もモー子さんと同じでよく知らなかったですよー。キョーコさん物知りですね。
「汚れた環境にあっても清らかなもの」、キョーコさんが意味を知ったのはいつなのかなぁ。
ついつい邪ま想像をしちゃうな…やっぱり”蓮”なので(汗

モー子さんから原作本を借りるために、モー子さんと一緒に帰るキョーコさん。
道すがら、敦賀さんの話が出ました。
出た瞬間のキョーコさんの表情がびみょーでニヤリとしますw
それでも、ごくごく普通に対応するキョーコさん。
モー子さんの中では、あの敦賀さんの苦悩してる姿はキョーコとは関係ないだろうとなっているので仕事上のトラブルじゃないかと言ってますね~。
それでも気になったのか、キョーコに、敦賀さんに母関係の話をした事があるのかと聞きます。
敦賀さんにはしていないですから、当然していないとキョーコは答え、モー子さんはやっぱり関係ないのだと結論づけたようです。

帰宅したキョーコさん、考え込んでますね~。
大号泣→凹み元に体当たり宣言→母の職場で、と慌しい報告
この経緯を考えると凹み元が母の事だと気付かれてるかもと思います。
そしてモー子さん経由で少し話がズレたので、蓮が仕事のトラブルで大変な時に自分の事で気遣わせてしまったかなと思ってしまいます。あらま。
蓮の過去に深くて暗い溝がある事を知っているキョーコさん、また何かあったのかとかなり心配してしまってますね。
悩み事は一人で解決したがる蓮。
それを知っている坊ならズケズケ訊けるのに、と。
あらあら、もー、この二人は、もー似たもの同士なんだから!!もー!!
蓮はコーンならと思ってたし、キョーコは坊ならとww
じれったいですね~、でもそれがいいっていうか、でもやっぱり、はがゆいというか、こちらももどかしいよキョーコさーん!
もう、早くなんとかなってくれーと心から叫んでしまいますっ!
しかし、だるまやお手伝いスタイルのキョーコさん、すごい可愛いですね~♪
蓮の事を心配していてシリアスなキョーコさんなんですが、可愛いお手伝い姿に夢中になってました(汗
髪型がなんかツボです。可愛いなぁ、これ。
ぜひ蓮に見せたいな~とか思っていたら…
暖簾を下ろすのをミスったキョーコさん。
暖簾棒が落ちてくるの覚悟し、ぎゅっと目を瞑ってそれを待ちます。
でも、暖簾を顔に被っただけで何も起こりません。
目を開けてみると、後ろから棒を掴む大きな手が。
驚いて振り向いたキョーコが見たのは蓮の姿でした。
ここで以下次号です!

いっやあああああああー!!!
最後の蓮登場のシーンにやられた! 
なにげなーいシーンですが、なんかすごい萌える……ひぃぃぃぃ(叫
やっぱり気になるもんね!今夜は口実はどうにでもなりそうだから来ちゃうよね!うんうん!
さくっと再登場してくれたフットワークが軽い蓮君に乾杯!!!
最後の蓮、笑顔の前に一瞬間がありますが、これはモー子さんと同じかな? 様子を伺ってる系。
出てきた挨拶がごきげんよう最上さん、ですから、そうだと思うんですが、同時に可愛いキョーコさんの姿もその目に焼き付けておくといいさ!!と希望。
ところでモー子さんの仕事と蓮の和風な(?)仕事は関係…ないですよね。そうは都合よくいかないか。
モー子さんとキョーコさんの共演だけでもかなり嬉しいですねぇ。
まだ決定したわけじゃありませんし、力づく系女子がどんな人なのかでいろいろありそうなので先は読めませんね!(いつもだけどww
これからの展開、楽しみです!

今回でわかった事がいろいろあったので箇条書きしてみたり。
キョーコはホワイトデーに緒方監督からティーセット、モー子さんからはカモミールティーの茶葉を貰っている。蓮はどうすんのよー
明日明後日はモー子さん『水森都』シリーズ
明日の夜、蓮再びグアムへ
明日、キョーコはBOX”R"全員揃って最後の撮影
蓮が来たのは深夜1時15分過ぎ(また大将が怒りそうな…w

とりあえず次回、蓮とキョーコはどんな話をするのかな。
ああああ楽しみで1ヵ月がキツイですぅぅぅぅ!!!
でも頑張って今回も1ヵ月待ちますよ!
次回は10号、4月20日(水)発売ですっ!



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kanamomo2010.blog48.fc2.com/tb.php/640-dc3c4b73
    この記事へのトラックバック