ACT.230 GROUND CALL 感想

2015年11月20日 09:51

さて、今月もやってまいりました本誌発売日です。
さっそく、感想行きたいと思いま~す!





表紙にはつやつやぴかぴかな冴菜さんw
このつやぴか加減にはなにやら見覚えがwやっぱり親子なんだww

頑張りすぎる冴菜さんを心配していた藤道さんは、いっそ睡眠薬でも盛ってしまおうかと計画していた──と推測するベテランぽい弁護士福田さんw
藤道さん、若干ヘンな人ですが、職場では愛されてる予感ww
ほほえましいやりとりの横で冴菜さんは昨夜の急激な眠気にちょっと疑問を盛ったようです。
でもまぁ、否定はしますよね。そうそう簡単にあの人が自分に薬盛ったんだとは断定できません。好きな人だしね…
追い込みをかけるために持ち出し禁止な資料を家に持ち帰ろうとする冴菜さん。
懐かしいな、フロッピーディスクですね~
3枚のうちの1枚が逆向きに入ってるのが気になる冴菜さんです。

室内着のスウェットが可愛い冴菜さんw
会えないと言っておいたのにやって来た御園井さんに玄関先であたふたしています。
御園井さんは夜食を持って来ただけだったようで、帰っていく彼に名残惜しそうな冴菜さんです。
御園井さん、お弁当で攻めるのか…こんな所で親子を感じてなんだかとっても複雑です。

さて、冴菜さん、お仕事のお話。
わに顔先生は3日後の公判にて依頼者側にも秘密な秘策があるようです。
要は製品開発資料ですか。
それを聞いて、あのひっくり返ったフロッピーを思い出す冴菜さん。
あー…なんとなく近づいてまいりましたね~
気になってしまい、少しぼんやりしていた冴菜さんにすぐ気が付いちゃう藤道さん。
藤道さんとくっつけばよかったのに~と、今回も激しく思います!

さて、再びお弁当作戦な御園井さん…
この日もさくっと渡して帰る予定だったようですが、とうとう冴菜さんは引き止めてしまいます。
まぁ、気持ちはわかります。
しかし、なんですね、御園井さんの笑顔が怖いです(汗 
作戦成功とか思ってたりしてるんじゃないかと想像してしまって、ああああ
御園井さんが見つめる中、お弁当を食べる冴菜さん。
見られてる中で食べるのは恥ずかしいと恥らう可愛い冴菜さんですが、ここで電話です。
少しの間、席をはずし、また二人でほのぼのしたわけですが…
御園井さんが帰った後、元気になった冴菜さんの目にまたあのひっくり返ったフロッピーディスクが。
向きを変えて入れたのを確認していた冴菜さんは今度こそコレはおかしいと思います。
御園井さんに疑惑の目を向ける冴菜さん。
もしかしたら情報が盗まれた可能性があるかもと先生に報告しようとまで考えています。
とっても冷静な冴菜さんですが、やっぱり悲しいようですね…
ラブラブなシーンの思い出が悲しいです。
これ、出会いはファミレスかな。
そして、美味しいお弁当が悲しい思い出になるのは…せつないです…

全部嘘だったのか、自分の事をどう思っているのか。
御園井さんの気持ちが知りたい冴菜さん。
そんな冴菜さんの部屋の前で、御園井さんが帰りを待っていました。
ここで以下次号です。

いよいよ核心に近づいてきたかな?という感じですね。
フロッピーが逆さまになってる事で異変に気付いた冴菜さんですが、同時に、スパイならこんな初歩的なミスを2回も犯すのはおかしいとも考えています。
このすっきりしない感じが怖いですね~
好きな人が産業スパイでした、これだけで充分キツイのに、まだ何かありそうな気がしてガクブルしてしまいます。
これから、どうなるのでしょうか…あぁ、怖い…
そして、次回は今年最後のスキビです。
今年のうちに全て明らかになるのでしょうか!?
2号は12月19日(土)発売です!
大事な所のお話なんだけど、やっぱり蓮が恋しいよ~、次回、一コマだけでも!!と思いつつ…
年末で忙しそうだけど頑張って1ヵ月待ちたいと思いますっ!!



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kanamomo2010.blog48.fc2.com/tb.php/631-cab33d32
    この記事へのトラックバック