ACT.227 SPIRAL ECHO 感想

2015年08月20日 15:01

今月から来月にかけて、ちょっと忙しくしております。
でも今日は大丈夫だった!
さっそく感想いきまーす!



藤道さんの車を挟んで向かい合う母娘が表紙です。
ピシッと降り立ったキョーコさんですが、何て切り出せばいいのかわからず焦ってますね。
頭ぐるぐるさせてwやっと言葉を口したキョーコさんですが、同じタイミングで口を開いた冴菜さんと思いっきり被ってしまいました。
本当に被ってるから読めないですww
おずおずと聞き返すキョーコさんに、ふいと横を向く冴菜さん。
間が悪い、相性が悪いと、キョーコさん、ムンクの叫びみたいになってますね。
いやいや、冴菜さん、普通にもう一回言えばいいじゃん、と思ったですよ。
やっぱり難しい性格なんだなぁと思っているとこで藤道さんのフォローが入ります。
冴菜さんが何言ったかをキョーコに伝えてくれました。通訳みたいですよww
今着てる制服は衣装なのかという事でした。
衣装がいる仕事、演劇か何かやってるの?と言う藤道さんにキョーコが芸能人であると言おうとした時、冴菜さんから何か電波みたいなものがw
キョーコさんの怒り探知アンテナは母にものにも反応するようですw
芸能活動については裏方スタッフ、エキストラなどだと説明し、パスポートもその仕事のためだと藤道さんに説明するキョーコさん。
それなら代わりがいるんじゃないかという藤道さんに、極秘任務だったから代わりはたてられないという説明。
極秘なのでゴーモンされても言えないというキョーコさんに、大丈夫なのかと不安になる藤道さんw鋭いっすw
キョーコが着てる制服が衣装じゃなく、今通っている高校の物だと知り、ちょっと良かった風な表情の冴菜さんですが…
後先考えず男にくっついてきて中卒なんて、いっそ籍を抜いてしまえたら、とまで思ってたようですw
頭が悪いにも程があるとばっさりな冴菜さん。
『子供いない』発言はここから来てるのかなとキョーコさんは想像してます。
そんな所だけ似るなんて─…という冴菜さん。
あー…冴菜さんもやっぱり似たような状況になってたのかと思わせますね。
藤道さんに立ち話もなんだからと言われ、事務所へ向かう三人です。

途中、キョーコさんは藤道さんと色々とお話していますが、冴菜さんを言い表す言葉「完璧鉄壁要塞」にちょっと笑いましたwすごいな。
キョーコ事で荒れに荒れていたらしい最上川wは周辺にもちょっと影響していたようなので、藤道さん百薬を少々しかけたとか。
お酒でポロっと口を割っちゃったみたいですね。それで藤道さんもいろいろと状況を知っていると。
これはきっと藤道さんの方が一枚上手ってことかなぁ。藤道さん、いいキャラですねぇw
キョーコは、バカな娘とはすぐにでも縁切りしたいのにプライドと職業柄が邪魔して出来ないのがジレンマなんでしょうと思います。
藤道さんはそれを否定しないし大部分そうだと言っちゃいますがw心底縁切りしたいと見限ってる相手のやる事にはいちいち腹を立てないと言います。
高校に通っていなかったのを心配していた冴菜さん、ばっさり切り捨てた冴菜さん。
心揺れるキョーコさんですが、寂しげな表情でやっぱりもう期待はしない、と思いながら冴菜さんと二人に。

しんとした個室で向かい合う母娘。
なかなか言葉が出ないキョーコですが、思い切って話し始めるとまた被りますww
ある意味すごい息あってるというかww
キョーコは松とかけおちしたと思ってた冴菜さん。
キョーコはすごい勢いで否定しますが、それはそれでまたw
恋愛関係ですらないのにのこのこ付いていったのかと冴菜さんお怒りですw
松母(名前は彌生さんと判明)の口ぶりで冴菜さんはそう思っていたらしいです。松母はキョーコを嫁にしようと思ってたらしいですからねーw
結局は捨てられて今に至るわけですが、最悪の状況は避けられてるからまだ救いがあると考える冴菜さん。
子供なんてできていたら目も当てられない、と。
そう言った後、すんごい眉間の皺であります。あぁ、せっかくの美人が…
さて、キョーコさん。
ここでキョーコさんの成長っぷりがわかります。
眉間に皺の冴菜さんの表情をずっと怒りと憎しみの信号だと思っていたけれど、ちょっと違うと気がつきます。
今の場合は、娘本人にあなたは目も当てられない存在だと言ったみたいな、そんな事を言うつもりではなかったの渋い顔かな。
子供の頃のキョーコと冴菜さんのシーンがあります。
これはあれか、キョーコは大根の桂剥きの練習していて、それを冴菜さんが怒ってるのかなー。
冴菜さんも昔はキョーコみたいに一途というか、盲目的というか、そういう人だったんでしょうか。
冴菜さんの怖い顔が、必ずしも自分が憎いの顔ではなかったのかと気付いたキョーコさん。
今の自分が好きだと、この仕事に出遭わせてもらえた総ての出来事に感謝しています、と言います。
これはあれですね、グアムでコーンに言った言葉と同じですね。感慨深いですー(涙
コーンも聞き返してた事、松にも感謝してると言ってるように聞こえると言う冴菜さん。
キョーコはうっすら笑顔で肯定します。
そして、一番に感謝しているのはあなただと。
──私を産んでくれてありがとうございます。
ちょっと照れてるような、でも迷いの無い穏やかな表情でキョーコさんはそう言いました。
ここで以下次号です!

キョーコさんの成長っぷりに感涙ですよ!
今まで苦労した分、立派になって…(泣
そしてやっぱりコーンというか、蓮の存在が大きく影響していて…あー蓮に教えてあげたいよ~注射打たれてる場合じゃないよ~w
キョーコのおかげで冴菜さんもこれから変わっていくんじゃないかと思ったり。
うん、やっぱりキョーコさんはすごいね! 

そして、気になるのが冴菜さんと社長が会った時の事かな。
冴菜さんがちょっと気になる表情してますしね。
ま、まさか、ラブミー部に入ってしまうのでは!w
後は松の事もちょっと気にかかります。
もうキョーコとは会ってない、所在も知らないと言ってたらしいですね。
でも、松両親がだるまやに来そうだなんて奴は言ってませんでしたっけ。この辺、何かのフラグなんでしょうか?
しっかりしてそうだが、それ以上に騙され易そうだと、あっという間にキョーコを見抜いた藤道さんが素敵なw回でした。
さて、これからどんな話になっていくんでしょうか!
やっぱり気になる次号は20号、9月18日(金)発売です。
まだまだ暑いですが、頑張って1ヵ月待ちますよ~!!




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kanamomo2010.blog48.fc2.com/tb.php/624-11cde509
    この記事へのトラックバック