ACT.224 PRESSURE CHANGE

2015年05月20日 11:17

やって来ました本誌発売日!!
今回もさっそく本誌感想行きたいと思います!!




幼い頃のキョーコの回想から始まります。
前にも出て来た、キョーコの手を振り払う冴菜さんですね。
なんでだったのかなーと思ってましたが、うーん、これはぶっちゃけ八つ当たりぽいですねぇ。
触るとケチがつくとか。なんじゃそれーという感じ。
子供にこの当たり方はいただけませんよ!
放っておいて欲しいのはわかりましたが、前回のいらん事した松にクールに対応したキョーコさんの方がよっぽど大人な対応です!

そしてキョーコさん。
ボロ泣きしながらコーンの名を呼んで蓮に近づいていきます。
これは前回のチビキョーコの回想とほぼおんなじ感じですね。本気で泣いてて心痛みます。
蓮は完全敦賀蓮仕様なんですが、キョーコさん思いっきりコーンだと思ったんですね!
グアムのすぐ後だったし、ちょうどコーンの事思ってたからかな。
蓮君も雰囲気は曖昧な感じでしたからね~。
ちょっと戸惑い気味の蓮に抱きついて泣くキョーコさん。
どうして母が自分を嫌うのか、憎んでると思える程なのか。
キョーコさんもその理由を知らないのですね。
どんな事情があるんでしょうね。
よくわからないのに嫌われる、しかも母親に、とかつらそうです。

さて、やっぱりまだ近くに松いましたw
なんで道路の真ん中に仁王立ちなんだよw
いつもの運転手さん(違)が、車に乗るように言いますが、松はキョーコさんの事が気になって変な妄想をw
ヤバそうなおっさん連れに連れてかれる泣きべそキョーコを想像し、再びだるまや裏口を偵察に。
当然、キョーコさんは居ませんが、これは探しに行きそうな雰囲気ですねぇ。

そして場面は再びキョーコと蓮へ。
蓮に抱きついて泣いているキョーコさん。
蓮君は困ってますねぇ。キョーコさんは今、完全に蓮をコーンだと思ってますからね。いや、正解ですがw
抱きしめたいけど、ちょっと待てな感じで悩んでる蓮。珍しい困り顔ですねww
染めずにズラだったらここでさらっとコーンになれてたかな?w
坊主になってもいいなんて言ってるから、もーww
その間にもキョーコさんは泣き続けます。
我慢できなくなった蓮君、キョーコさんを抱きしめます。
よかった……よかったね、キョーコさん!(涙

ここで場面は社長のいつものお付の人、セバスチャンなあの人へ。
社長に電話で状況を説明しています。
そっか、蓮はこの人の車で来たんですね。
松と会ってた後の、路地から出て来たキョーコを見つけたという事みたいです。それを蓮が追っていったと。
近くの車で待機中みたいな感じですが、電話で社長が周りに気を遣ってやってくれと言ってます。
人目が気になってましたが、これで安心安全ですねw
電話の途中で何か気になる事があった気配。
大丈夫とセバスチャンな人は言ってますが、もしかしたら松を目撃なのかな?それとも他に?
まだまだ何かありそうな深夜のだるまや近辺です。
さて……ここから社さんのターンが!
キョーコの状況が良くないといいながらも顔がニヤついちゃってると社長を鋭く指摘。
無礼を承知で社長をゲスラブモン(ゲスなラブモンスターw)呼ばわりする社さんにきゅんきゅん!!
社長はラブの行方よりも、この状況をどう受け取るかで決まる、キョーコの役者としての成長を期待していたようです。
わかるといえばわかります、さすが芸能プロ社長って思いますが、うーん、甘ちゃんな私としては社さんサイドにつきます!w
社さんは純粋にキョーコさんを心配しているんですよね。
社さんはやっぱりいいな~!!

幼いキョーコさんとコーンのワンシーン。
泣いてるチビキョーコをなでなでするコーンの笑顔。
幼い頃のそんなシーンが大きくなった二人で再現されてます。
落ち着いてきたっぽいキョーコさん、コーン(蓮仕様)になでなでされてます。
グアムで再会前だったらまた自分の事ばかり話してしまったかもと思うキョーコさん。
また逢おうのあのコーンの笑顔を思い出しながら、コーン(蓮仕様w)の胸で落ち着くキョーコさんです。
よかった、本当によかった……(涙
呼んだら本当に来てくれたと思うキョーコさんですが……
どうして金髪じゃないのと疑問に思いますww当然、瞳も違う色ですよねww
コーンにしたように、蓮の顔に両手当ててるキョーコさんと、なんともいえない表情の蓮がwww萌えるwww
いつもの蓮のペンダントを見るキョーコさんwwもう目がヤバイっすねww
キョーコさんが思い出してる蓮がキュラキュラした笑顔ですが……これ、軽井沢の時のキラキラ似非紳士スマイルの蓮じゃないかww
なんでこの蓮なんだ!!軽井沢再びのフラグなのか!!とか、いろいろ予想しつつ!!
今まで抱きついてたのがコーンではなく蓮だと気が付いたキョーコさん。
言い出せなくてごめんと謝る蓮で確定し、奇妙なキョーコさんの悲鳴が深夜のビルの谷間に響いた所で以下次号です!!

ちょっと近所迷惑ですよwwキョーコさんww
でも、無事キョーコさんが癒やされたみたいでよかったです!
色々と解決はしてないですけど……今はいいのです、キョーコが蓮の胸で癒やされたというのが大事!!←w
キョーコさん、思いっきり泣く事が出来てホントよかったです。
松はまだ現場をウロウロしてるみたいだし、キョーコの声聞いて来るかも?気になりますね~
セバスチャンな人がいるので、フォローはばっちりだから、この際だ蓮よ、思いっきりやれとか不穏な希望もあったりしますがw
今回はとにかく蓮の表情が豊かでいいですね!!
困惑したり、切なげだったり、最後に一応蓮なのにコーンみたいな謝り顔になってるのがもう可愛い!!
というか、コーンの時にも思いましたが、キョーコ側から蓮の顔クイするのがすごくイイですww背高いから顔遠いしねww
されるがままの蓮もイイww
素敵な回でした。しばらく何回も読み返しそうです!!
そしてやっぱり続きが気になります。松がなー。もう一度出て来ますよね、これ。
気になる次号は14号、6月20日(土)発売です!!
まだ初夏なのに、なんだか暑い日が増えてきた今日この頃。
熱中症に気をつけながら、1か月頑張って待ちますよ!!



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kanamomo2010.blog48.fc2.com/tb.php/596-992b9d83
    この記事へのトラックバック