ACT.208 HOT SPELL 感想

2014年01月20日 14:46

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年最初の本誌感想です。
年末年始からなんだかバタバタしてあっという間だったので待ちの期間が短かった気がします。

そして今日は朝、PCに電源入れたらカラカラカラカラという異音発生ww
ヤバイ、壊れた!?と焦って蓋開けて掃除したり、何度か再起動を繰り返しているうちになんとなく直りましたww
とりあえず普通に動いてますが、原因がわからないし、なんか怖いのでwこれから調べようかと思います(汗
そんなわけでいつもより出遅れ気味&簡単ではありますが感想です!





俺は呪われているというコーン。
俺の存在そのものが周りの人間を不幸にする。
一番大きいものは神にも手の施しようがない惨劇だ、と。
重い話ですね。ぶっちゃけてくれました。
キョーコはコーンと石の事を話し、自分がどんなにコーンに助けられたかを必死で語ります。
でもコーンは自分と関わって無傷なのはキョーコちゃんだけだと言い、暗い表情に。
キョーコは、レイノが言っていた(懐かしいな)コーンの話を思い出します。
ソイツは今頃壊れるか、自分でこの世から──
キョーコはコーンの”救いの場所”になるのは自分には無理なのかと思い、目に涙を浮かべます。
それを見て激しく焦るコーンw
視線があっちこっち泳いで狼狽えている姿はちょっとおもしろ可愛いですw
そしてコーンは何か考え付きましたね。
メルヘン世界、天使だ悪魔だと色々言ってますが、要するに落ち込ませてしまったキョーコを復活させて、話を終わらせたいようです。

しかし、キョーコさんは引き下がりません。
コーンの肩をがっしり掴み「コーンだって今の自分のままでいいなんて本気で思ってないでしょう?」
キョーコさんの、この言葉に、少し反応するコーン。
しかし、過去を思い出し、すぐにまた沈んでいきます。

コーンは怖いのかもしれないと思ったキョーコさんが言い出したのはマウイオムライス!
敦賀さんがやっていた験担ぎ。
敦賀さんはその料理を食べて見事難敵に打ち勝った。
コーンもやってみよう、そう言ってキョーコさんはコーンの手を取りますが…

この辺の蓮の心理状態は難しいですね。
キョーコの「敦賀さんもやってた事だからっ」にピクっと反応。
これは…どういう反応なのかな…
自分で自分にヤキモチ焼いてるようにも思えるし、色々バレたらマズイという感じにも取れるし。
キョーコはマウイオムライスでの蓮の事を「勝者の例」と言っていますが、まぁ、蓮=コーンなわけで…勝者はちょっと違うかな、みたいな…
うーん、むずかしいー

キョーコの手を振り解くコーン。
呪いを無効にするためにキョーコにお願いしたいことがあるというコーン。
それはキョーコも知っているはずの、古より変わる事のない、呪いにかけられた姫や王子を救う最も伝統的な方法。
そう言ってコーンは自分の指先を唇に軽く当てます。
ここで、以下次号です!

これはどうみてもキスして下さいの図。
本当に、この話をもう終わらせたいと思ったコーンが、キョーコさんの激しい拒絶を予想しての要求なのかなと。
途中からコーンの思う通りの反応をしていたキョーコさんではありますが(呪いの話辺りw)ここぞという時にはやってくれるはずと思っております!
この頑なな男の殻をぶち壊してくれるのはキョーコさんだけ!
キスしても、しなくても、もうどっちでもいいのでw(するのが最良ですがww)キョーコさんにはコーンの度肝を抜くようなアクションを是非お願いしたいです!!

そんなわけで次回は6号、2月20日(木)発売です。
今年も頑張って1か月、待ちますよ~!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)