ACT.205 原色の楽園 ~HOT SPOT~ 感想

2013年10月19日 13:46

土曜日はちょっと出遅れ気味。
でも、ささっと感想いきまーす!




始まりは信号待ち中にナンパされるクオンくんのシーンからw
妖精界の王子はグアムでもモテモテですね。
ロシア語(ママ譲りか?)で回避するクオンですが、どうやら若い女性だけでなく老若男女問わず声を掛けられている模様です。
上から下まで全体的にキラキラしてる、などとナンパ女性から絶賛されておりますね。
すれ違う人(結構年配の方々?w)もことごとく振り向いちゃってるし…容姿が整い過ぎてるのも大変であります。
カイン用の小道具の調達を一旦諦めたクオンくん、海を眺め、カインになったら浜辺にも近づけなくなるなぁなんて考えます。
そしてつい来てしまった海。
子供の頃を思い出し、人気のない所へ。
海の中で光る魚を見つけ…入りたくなっちゃったんですね、貴重品(財布かな?)を岩の割れ目に隠します。きょろきょろしてるクオンくん可愛い//////
で、落ちてる石を選択して拾い…あの、それ結構デカイですよね…w
2個のうちから1個を選んでるクオンくん、すっごい可愛いんですが…やっぱり石デカイだろ、これwww力持ちwwww
恐らくは重たい方を選び、軽々と肩に担いでジャブジャブと海へ入っていきます。
当たり前のようにそのまんまの格好で(笑)
石はダイビングとかで使うオモリっていうかウエイト?(詳しくないので(汗 )みたいなものなのでしょうが、服着たまま、でっかい石抱えて海に入る人を目撃したら、マジでびっくりして声かけて引き止めるかもしれないです(^^;
なかなか大胆なクオンくん、泳ぐというよりも沈みたかったんですねw
海中を堪能中のクオン、お魚さんに鼻にキスされたりなんかしちゃったりして…いやあああ、可愛い////////
海の中の美青年、これはなかなか素敵な図です♪
美少年といってもいいですね。お魚と戯れるクオン、なんか若々しいw
ずっと忙しかったですから、癒やしになってるといいなと思いました♪
しかし、あれですね、クオンってやっぱり天然というか大雑把というか、なんていったらいいかよくわかりませんが…まぁのびのびとした青年ですねえww
キョーコとお似合いなんだよぉぉ~
早くまとまって欲しいものです。

さて、日本では。
大きな地球儀を前に苦悩する社長。
この地球儀、前に出て来た奴ですね~。
あの時、さりげなくグアムの事、示してたんですよねぇ。もう、全然気づきませんでしたよ!
キョーコが思いもよらない行動に出る事があるということを忘れていたよとしみじみ思っている社長です。
ここで、キョーコがパスポートを取った時の事に少し触れられています。
キョーコさん、未成年には必要な、パスポート取得のための承諾の署名をお願いする手紙をキョーコ母の職場へ送った模様です。
職場なのですねぇ。キョーコ母の住所じゃないんですね。なぜかしら??
キョーコ母、どこで働いてるのでしょうか。多分、京都ではないですよね?もしかして東京にいたりするんだろうか、なんて思ったんですが、わかりませんねぇ。
無視される可能性が高いかなと思っていたようですが、無事返送されてきたようです。
笑顔でそういうキョーコさんがちょっと切ないです。
社長の方が結構気にしていますねw連絡とるのは辛いのだろうと思ったのですね。
自分の所にこなかったから、下宿先の人に相談でもしてるのかなと思っていた社長、母親に郵送とはいえ直接お願いしたキョーコを、あの娘に正直にはバカがつくんだ…となんか落ち込んでいますww
キョーコに関しては社長も密かに悩んでる事多いですねw愛の伝道師としての自信消失もあったしww
そして、この時、キョーコさん、何か気になる事を言っていたようです。
ぬぬぬ、これはこちらも気になります。何を言っていたのでしょうか、キョーコさん。
いよいよキョーコ母の話が動き出すのでしょうか。これはちょっとドキドキ。

しかし、今はクオンの事が気になりますw
社長は出来る限りの手をテンさん経由でうったようですし、あとは自力でなんとかしろと。
キョーコさんの予想外の行動力のせいで不安いっぱいのようですがw
うっかりはち合わせても知らん顔を決め込めば大きな問題にはならないはずだ──
社長がそんな風に考えていた頃。
グアムの海では沈んでたwクオンが何度目かの浮上の際、キョーコにご対面です!
焦りまくるクオン。
そしてキョーコさんは──
人魚姫妄想のせいか、メルヘンモード全開だったのですね!
海から出現したキラキラ金髪のクオンを大人になったコーンだと確信!
なんとっ、絶対視感もコーンの前では発動しなかったのか…っ!ww
コーンが大人にちゃんとなれてたと感動で涙を浮かべるキョーコさん。
コーンと呼びかけた瞬間、クオンはこの危機を回避するための策を考えついたようです。
海から上がったクオンに駆け寄り、自分だとわかってもらおうとするキョーコさんですが、そのキョーコにクオンは冷たい目を向けます。
──下賎な人間の分際で気安く俺に話しかけるな
そんな顔をされた、と、膝を抱えてドーンと落ち込むキョーコさん。
コーンのようにすぐわかるような特徴も残っておらず、見た目も中身も変わった自分に落ち込み続けます。
髪は茶髪ショート、テストは最悪70点取れればいいやと思うようになったし←これ、全然問題ないと思いますがww
憎しみを人にぶつけられるようになってしまった…っていうのも別に問題ないというか、文字通りなんかぶつけられるっていうのはもう特技かとw怨キョ飛ばしww
今の私はあの頃持ってた総てのものを自ら進んで手放してしま……
ここで浮かんだのは蓮の顔。
顔をあげ、少し表情が変わったキョーコさん。
なにを思うのでしょうか。
手放して変わってしまったキョーコさんの先には蓮との出会いがあったわけで。
いろいろと想像してしまいます。
考え込んでいるキョーコさんの目の前にいつの間にかクオンが戻って来てました。
驚き、戸惑い、毛も抜けちゃった(笑)キョーコをじーっとみつめるクオン。
もっていた木の枝を使い、砂の上に『もしかしてキョーコちゃん?』と。
コーン…ッと頬染め、笑顔で喜ぶキョーコ。可愛いなw
ここで以下次号です!!

クオンの冷たい目にドーンと落ち込むキョーコをチラと見て、一緒にドーンと落ち込むクオンがもうwwww
カインの時と同じですね、自分のせいで凹むキョーコをほっとけない蓮がもう…っ!
すごい好きですwwwたまりませんwww萌えて床転がっちゃうよww
ちょっと我慢して黙ってれば問題ないのになぁwそうはできないんだなぁww
声を出すとバレるだろうということで砂の上でメッセージなんでしょうけど、いよいよ人魚姫になってきたのでちょっと心配ですよ!泡になるのはやめてね!
しかし、コーンとしてこの瞬間だけキョーコに対応しようってことなんでしょうけど、この後どうするんでしょうか?w
砂の上で会話した後、海へ戻るのかなぁ?w
海中へ帰還→海中移動→貴重品回収? 
妖精の王子の裏側は大変そうです(笑)
今回のすごい収穫はクオンの瞳の色が判明したことです!!
『綺麗なグリーンの瞳、光に透けると赤茶色に一瞬変わる』
えぇっ、どんな瞳!?と思ったので検索してみました(笑)
ヒトの虹彩の色についてのwiki見たんですがヘーゼルっていうのが近いんでしょうか?なんか勉強になったw
基本はグリーンなのかなぁ。
青かもしれないと思っていたのでこれは大収穫です!わかって嬉しい!
クオンの筆跡も見れたりしてなんだか得した気分の今回でした!
10月25日発売のザ花でまたスキビのトリビュートがあるみたいですね。トゥインクル×2の方かな?w
原作では見られない面白い蓮が気になるので読むかもw
次号は24号、11月20日(水)発売です!
今回も頑張って1か月待ちますよ!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kanamomo2010.blog48.fc2.com/tb.php/477-1909ed98
    この記事へのトラックバック