--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACT.202 幕間(ラントラクト) 感想

2013年07月05日 12:14

湿気むんむんな本日、本誌発売日でございます。
さっそく感想いきますー!


表紙は無人の劇場の通路を歩くキョーコさんの後姿。
幕はまだ上がっていません。

社長室を後にした社さんと蓮。
話題はホワイトデーです! 
この日は14日だったか! きたきたーー!! 待ってたよ!!
あの社長がホワイトデースルー状態なのはおかしいと思う二人。
青天の霹靂だの地球滅亡だの、社さん言いたい放題ですねww
蓮も蓮でまた何かよからぬ何かを企んでるのではと疑心暗鬼に包まれておりますw
今日中には渡せそうにないなと蓮を慰める社さんですが、蓮はまだお返しが用意できていないとさらっと告白。
一瞬驚いた社さんでしたが、ずっと忙しかったから準備する暇がなかったのかと納得。
敦賀蓮のホワイトデーについて、いろいろ考えております。
あんなにたくさんチョコもらってどうすんのかなぁとずっと思ってたんですが、お返し贈る期間決めてその間に会えた人にはお返し贈る、という感じのシステムにしてるんですねぇ。
まぁたしかにずっとやってると一年中ホワイトデーになってしまいますねw人気者は大変だ。
その期間、蓮はずっとある程度の数のお返し持って歩いてるのかな。やっぱり大変だなぁw
その大変さを思い、この時期、俺は敦賀蓮じゃなくて良かったと心から思う社さん(何気に酷いなw)
心象風景がすごいほのぼのww田園風景を進むポルシェがすごい和むんですが、ここ社さんの実家付近?ww

さてさてさて。
蓮がお返し用意していないと聞いて、えーちょっとショック!と思ったんですが……
用意できてないと答える蓮の笑顔が超胡散臭い!!
その前ページで社さんに「俺達が最上さんにチョコを~」って言いながら『俺はゼリーだけど』って細かく思ってるあたりも怪しいww
そもそも自分が蓮だったらバレンタインに貰った直後からお返しどうするか考え始めるよ!
ホワイトデー辺りが忙しいというのはもうわかっているはずだから、その辺はぬかりがないはず!
しかし、途中、色々ありましたので普通に準備できてない可能性もあるんですが、ここは蓮君を信じたい!
きっと、誰にも(主に社長とか社さんとかw)知られないようにしたい何かを考えてあるんだ! 企んでいるのは蓮だ、と!!
まぁ、個人的希望なんですが(笑)
バレンタインの時もキョーコは最初蓮にはチョコあげないの?という感じで始まったので同じノリだと信じたいです!

場面は社長&キョーコに戻ります。
ギロチンに頭突っ込んでる状態な表情のキョーコさん。
そんなキョーコに社長はバレンタインのお話をフリます。
なぜ今バレンタインと思うキョーコさんに今日はホワイトデーだと告げる社長。
そういえばそんな日がありましたっけと思うキョーコさん。
思った事が全部見事に顔にでてしまうので、キョーコさん口を開かなくても会話が捗ってるんですがww
バレンタインはホワイトデーが済むまでバレンタインだと主張する社長wまさに遠足は家に帰りつくまで遠足状態ですねw
ホワイトデー忘れてたんならさっき蓮に会ってもドキドキワクワクは無かったんだなと言われてギョクっとするキョーコさん。
なぜドキワクするのかと言い返すキョーコさんに社長はさらりと本題投下。
"惚れた男から何かお返しもらえるかもとか思ったら"
硬直し、無難な答えをするべきか、やっぱり社長を脅すべきか、でもなにも思いつかないと頭ぐるぐる、胃がキリキリしちゃうキョーコさんw
この辺もみんな顔にでちゃってるんですね。社長は葉巻をチリチリ余裕ですw
もはやこれまでと切腹までいっちゃったwあたりで、蓮に何も言ったりせんよ、という社長の言葉。
しかしキョーコさん納得しません。
他人の恋愛模様が栄養素、もはや命の糧だという社長が一肌も二肌も脱がず、暴走ストリップしない訳がないと。暴走ストリップってww
ここで社長、自分の萌え要素について熱く語りますw
愛は多難を乗り越え手を入れ育み自力で花を咲かせるから甘く美しい。
自分の描いたシナリオ通りに結ばれる恋人達を見てもトキメキが半減する、と。
確かにジャカポコしながら突撃してくっつけてもときめかないですねwwwでもいっそくっつけてもいいのにとかも思ったけどwww
そんな社長にとってキョーコの恋愛劇はなかなかな萌え要素を含んでいると。
しかし、キョーコは何も展開したりしていない、今後も展開させる気は無いときっぱりです。
社長は言葉を続けます。
蓮にバレない様に努力しまくるんだろう?
もし蓮に恋人ができて結婚なんかしちまっても君は笑顔で祝福するんだろう?
少し間を置いて、キョーコは「もちろん"役者"のプライドにかけて最高の笑顔で祝福し…」
ここで止まってしまったキョーコさん。
その目には涙です。
──最低、だから『恋』なんて嫌だった、愚者になるだけじゃなくて人で無しにまでなるなんて
と俯いたまま搾り出すようにぽつりぽつりと言います。
"バカになる"のはわかるが、"人で無し"はどこから来るんだ、と問う社長。
そこでキョーコさんは坊の時に聞いた蓮の言葉を語ります。
自分には幸せになる資格なんてないと思いつめた表情で言った蓮。
どんな気持ちでそんな風に言ったか想像できたのに…
"だから大丈夫、まだ大丈夫、敦賀さんは誰かのものになったりしない"
"『祝福』する機会になんてもしかしたら一生恵まれなくて済むかもしれない"
そんなひどい事を思ってしまったといって涙を流します。
キョーコの泣く様子、胸が痛いです(涙
子供の頃のキョーコの泣いてる姿を思い出させます。
キョーコは良い娘ですよね。うん、しみじみそう思います。
そして本当に蓮が好きなんだなぁ…と思って感慨深いです。
蓮が苦しんでる時に一番近くにいたからこそ、そう思った自分をひどく責めてしまうのでしょうか。
恋愛脳でソレしかなかった自分に後退するよりもっとひどい事になる、と泣き続けるキョーコさんに社長は言います。
君はやっぱり良質恋愛劇の幕に手をかけていると俺は思うぞ、と。
でも幕が開かなきゃ意味がない、といいながら、いつものお付の人に持ってこさせたのは鏡です。
テーブルの上に置かれた鏡。
不思議そうにそれを見るキョーコさんに、社長は幕を開けるもそのまま持った幕を手放すも君次第だと言いました。
どうするかね──…?

ここで以下次号です!
キョーコさんの泣く姿にもらい泣きしそうな今回でありました。
そしてさりげなく始まっている気がするホワイトデーネタ!
セツがしばらくお休みですので、このままホワイトデーネタを絡めたキョーコさんの恋愛劇が始まるのかと思うとドキドキワクワクしてきました!
社長がホワイトデーでお祭り騒ぎしてないのはキョーコさんに集中してるからかなぁ。
普段はなんだかアレな社長ですがwこんな時はやっぱり頼りになります!
何気にあんなに気にしていた蓮も、元気に復活してるなとわかったら放置気味なのも素敵(笑)
最後、テーブルに置かれた鏡の意味もわかりませんし、これから一体何が起きるのか!?
あああああやっぱり次号が気になります!
次号は17号8月5日(月)発売です。
次はもう8月って事にもびっくりですww
暑い季節ですし、先生、体調あまりよくなかったみたいなので、どうかお気をつけて欲しいです~
まったく予想がつかないこの続き、猛暑が来ても頑張って1ヶ月待ちますよ!!



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kanamomo2010.blog48.fc2.com/tb.php/468-390d983b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。