ACT.193 黒の息吹 感想

2012年10月05日 11:42

10月になりましたね。
ようやく涼しくなりました…と思ったら今日はなんだか暑いし(汗
暑いけど、今日もまた、勢いで突き進む感想いきまーす!


むむっ、松とキョーコのいざこざ回想からですね。
今回は松の回想か。
「何で」?──の後の事が描かれています。

闇に灯る灯台。進むべき先を照らす目標。なくてはならない道しるべ。
役者として私を高みへ牽引してくれる最高の教科書で先導者。

キョーコさんにとって敦賀さんはこんな人。
邪な目で見てる余裕などないのだと松に主張。
す、すごいなキョーコさん。よくぱっとこれだけ言葉が出てくるなぁとなんか感心。
これは敦賀教を信仰してるからかしら?w
そしてキョーコさん、何のために芸能業界に入ったんだ、と車の中で松に聞かれた時の返事をここで。
松を土下座させて上から踏みつけw自分を捨てた事を後悔させてやる、から、もっと役者としてのレベルを上げたい、自分を高めたい、になったと語ります。
そして、そのためには敦賀さんの優しさだって利用する。
これ以上ない栄養剤を自分から毒に変えるなんて……とか、キョーコさん、自分の気持ちに負けない&松に悟られないよう全力ですね。
その後、ちょっと胸を痛めてるキョーコさんを思い出して、こちらもしょんぼりします。

さて、この後は松の姑息な小細工にムカつき炸裂タイム!←
恋愛を絡めてやればキョーコが怒ってムキになるのがわかってて松はわざと怒らせる言動を。
必ず日本でトップクラスの役者になる!敦賀さんに跪いたりしない!と高かに宣言するキョーコさん。
できなかったらどう落とし前つける気だ→おとなしく尻尾巻いて京都に帰ってあげるわ
これで終わるかと思ったら、松のもう一煽りで、一生アンタ実家で仲居勤めしてあげるわよー!! に(吃驚
あぁっ、キョーコさん、なんてことを!!!
くっそー、松め!! 思うツボ、とか言ってんじゃねえよ! 空き缶踏んで転んですっころんでしまえ!!
……って、しばらく憤っていたんですけど、よく考えたらこれ、このキョーコの宣言が問題になる時って蓮とキョーコがある程度まとまってるはずですよね?
キョーコが蓮に傾いた、と認められる状態になった時に蓮が何もしないわけが無い!(←断言しちゃうしw
そう思ったら、蓮キョがくっついた後のお話の種にしか思えない。
むしろ早くこの宣言が問題になる時が来て欲しいとか思うわけで……そう考えたらちょっと落ち着きました(笑)
蓮が知らない所で、松が、キョーコに、お前敦賀蓮に跪いたな!!と認定する状況がちょっと思いつかない。
それでホントにキョーコが京都帰っちゃって……なんて蓮はもちろん、周りも大騒ぎですよ、総がかりで松フルボッコだな。
しかし、キョーコが蓮に跪く……いや、まぁ、そんな言葉の意味そのままじゃないんでしょうけどw跪くのはやはり蓮でしょう、そりゃもう騎士様みたいに!!
……などとすぐ妄想します。急に別漫画の話ですけど「彼方から」のあのシーンが好きです(ご存知ない方すいません(汗

松が色々回想しておりますが、これでキョーコがうっかり蓮に傾く様な事があったとしても俺に損は無い、とか言っています。
なんですか、それは。
"蓮が好きなキョーコ"を自分の実家に閉じ込めておく事は損じゃないと。
松はあれですか、キョーコが好きとかじゃなくてホントにただ独占しておきたい、自分のもののはずだからとられるのがいやなだけなの…?子供…?
なんかもう、松がいやー!とか騒ぐのも嫌になってきてしまったかも。
そんな奴の回想は蓮とのシーンに移ります。
待ち伏せてまで、暇なのかと突っ込まれる松。いいぞ蓮!w
戯言にも暇つぶしにもつき合ってやるつもりはない──失せろ、と言う蓮。
マジ怒りモードのクオンですかね。怖いですよ~!目が怖い!
思い出してビビる松。鬼畜だ、なんていってます。
キツネやタヌキのやる可愛い化かし合いが通用しねぇ云々言ってますが、自分のしてる事はそういう可愛いもんだってーことですかぁ。←あぁ、どうしてもイヤミがでるww
メガネ男こと社さんの登場(ちっちゃい絵だけど真っ青な社さんかわいいw)で命拾いしたと思う松。いっそあの場でボコボコにされ(略
蓮の本性は「さわやか」でも「紳士」でもない、そんな蓮を信頼しきってウロウロしてたらマジでキョーコは餌食になると松は不安な様子を見せています。

そして、ホテルの部屋の扉の前にいるセツカさん。
いろいろと心配で胃痛がwいけませんねww
しかし、以前蓮に言われた言葉を思い出し、一瞬で気持ちを切り替え全力でセツを演じ始めます。
スルーと脱いだ上着。おおお色っぽい! 今回の衣装エロいですね!
部屋の中に入ると、テーブルの上に長い足放り出してぼんやりしている兄さんが。うたた寝してた設定のようです。
行儀の悪いぼんやり兄さんにちょっと萌えw←
ちゃんとベッドで寝ればいいのに、と言いながら転がってるビールの空き缶を拾うセツ。
そんなセツに、お前が帰って来ないんだから落ち着いて眠れない、というカイン兄さん。
アタシみたいな可愛い妹がいるせいでゆっくり寝てもいられないなんて可哀相。
そう言ったセツに、兄さん、いっそ俺だけ感じて生きていけばいい様にこの部屋につないで閉じ込めておくか…
うひょ、兄さん、言いますね! 思いっきり私情入ってますね? 本気でそうしたい心境なんですね? そりゃもう大騒ぎですww
セツはじゃあ次のオフに鎖買いに行く?なんて言ってますw松に手錠で捕まったのが影響してるんかな?
そんなプレイ、ぜひよろしくお願いしますと思ってしまう汚れた大人です。

妖しさ満載兄妹プレイ中(違 の部屋の中に携帯の音が響きます。キョーコの携帯です。
マナーモードにしてなかったのは昼間に天宮さんからのメールに気付けなかった事と蓮からの連絡を逃したくなかったからのようです。最大音量にしてた模様w
天宮さんのメールがちょっと面白いw次仕事来る時もツナギ着てくる?なら私もってww淡々と返信するキョーコの姿が可愛いですww
着信音に工夫するようになったキョーコさん、鳴っている無関心着信音(面白い表現w)に嫌な予感。
予想通り非通知でした。松がまたこんな所まで!
これは回想して不安になった松からなのかな。
時刻は深夜の1時30分。
しつこく鳴る携帯に大焦りのセツ、ではなくもうすっかりキョーコさんw
電源を切ってしまおうとした時、その手から携帯がなくなりました。
キョーコから携帯を奪った兄さん、もしくはクオンかもな人が非通知の文字を睨みつけます。
徐にボタンを強く押し、電源が切れたキョーコの携帯。
凍りつくキョーコの目の前で、携帯が思いっきり放り投げられて以下次号です。

部屋を横断する勢いで本当に思いっきり飛ばされちゃってますが、これ携帯どうなるんだろw
いや、それよりもブチ切れちゃった方がこの後どうするのかもう気になって大変。
ああああこれで1ヶ月待つのね! 辛いけど頑張る!
次回は11月5日発売です!
ってもう今年が残りわずかじゃないですか! 今年のスキビあと2回!?
なんだか吃驚しつつも、次回を待ちますよ!!



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kanamomo2010.blog48.fc2.com/tb.php/405-911bbe67
    この記事へのトラックバック