ACT.191 黒の息吹 感想

2012年08月04日 13:53

発売が土曜日だと一人でニヤついて読めないのが悩みです。かなりどうでもいい悩みですがw
まぁ、移動中の車の助手席で無理矢理読んでるのがいけないのですが。
でも早く読みたかったんだよ~
そんなわけで!待ちに待った本誌発売日!
感想いきまーす!

表紙は松でございます。
"運命なら手繰り寄せる 宿命ならねじ伏せる"
こんな煽り文句付きでございますが、はてさてどうなる事やらっ!

車でツツーィと移動して行くキョーコと思い切り見つめあっちゃってる蓮。
それにプラス松。これ、蓮に思い切りガン飛ばしてますね~。
それに気づいたらしいキョーコが慌てて松を下に押し込んでる様子が見えますが、そこに大慌ての社さん登場。
かなり混乱しておりますww
キョーコが松と一緒にいる理由をいろいろ考えてますが、どれも納得がいかないようで頭を抱えちゃってます。
とりあえずきっかけは拉致なのでまぁ間違ってはいませんですwさすがだw
そして前回、TBMでキョーコに会えるかもみたいな感じな事を言ってたのって……な、何の根拠もなく思ったんですか!?
それはスゴイよ、社さん!蓮で苦労してるうちにエスパーにでもなったんですかい?w
そんな社さんが恐る恐る蓮に声をかけると……どこかなにかが違う蓮の瞳を向けられドキっとしてしまいます。
蓮はそのまま実に冷静に打ち合わせに行きましょうと歩き出し、社さんも続きます。
とりあえず戦闘(?)は無しでありましたが、静か過ぎて怖いですね~。
しんとした駐車場の柱の影に、こっそりと様子を窺うキョーコさんの姿が。
後で蓮に問い詰められる図を想像しておりますが、蓮がキュラキュラしてて怖いけどなんか和むwww
こんな感じで終わるんならいいんだけどねぇ~今ちょっとね~(汗
さて、キョーコさん、車に乗り込んだのは食事後に遅くなったために松に責任取れっということで自ら乗っちゃった模様。
むむぅ、それはマズかったね。しかし、元々松のせいで遅くなったわけでその辺は微妙な所。
違う選択肢(ヒッチハイクはダメだと思うw)を選べばよかったとブツブツ後悔しまくりなキョーコさんに松がなんか言ってきましたよ。
蓮はもうアレ呼ばわりですか。普通に野郎でいいのに←いや、それもどうかな
蓮の事で焦っているキョーコに、これくらいで機嫌が悪くなると思うとは自惚れてる、勘違いしてると言い放ちます。
「自分だけ特別扱いされてるなんて思ってんじゃねーぞ」
松の言葉にキョーコさんはすっかり暗い顔に(涙
キョーコさんは言われなくてもわかってると。
「敦賀さんは何かあるとうちの社長さんに私の事をよく頼まれるから私には構ってくれてるだけ」と言います。
…あれっ?と思い、ここ何回も読み返しちゃいましたw
前に、社長が蓮に「最上君にお前の面倒をみる様に頼む事はあっても、お前に最上君の面倒をみろと命じた事など一度も無いぞ」って突っ込んだのと混ざりましたねw
あーもう、蓮がいろいろ偽装するからっ!蓮め!もー!もー!…っとモー子さん風になりつつw
特別親しい訳でも何でもないわ、というキョーコさんに、松は本当にそう思ってるか信用できねえと激しい問い詰め。
てか壁ドンで追い詰め。
近い。近いわ、ボケ!離れろよ、乱暴にすんなよ!(怒り中で口汚いです。失礼。
そしてもう一度はっきり言えと強く迫ります。
妙にムキになっている松を、バカバカしいとばかりスルーしようとしたキョーコさん。
その腕を掴み、もう一度壁にドン。
あーーーもう、なんでこう乱暴なんだよっ!キョーコさんの手が痛くなっちゃうじゃないか!!(怒
そんな松がキョーコに言わせようとしたのは
敦賀蓮なんて何とも思ってねーって
……。
なんていうか、無理やり言わせる事に何の意味が。
むなしいだけじゃね…というところで松を探している祥子さん登場。
松とキョーコが一緒にいたことは知っていたようで、揉めてるんじゃないかとかまた阿吽の吽の方(ですよね?wよくわからんw)になってるんじゃないかとか焦っております。
そこに現れた松は特に何事もない感じで実に普通です。
心配するほどではなかったかと思う祥子さんでした。

さて、キョーコさんの方はやはり遅刻してしまったみたいで、プロデューサーにボロクソにお叱りを受けちゃっています。ううう(涙
じっと頭を下げているキョーコさんをスタッフの一人が慰めに。
頭をポンポンと優しく撫でてくれていますが、それで思い出すのはカイン兄さんの事。
そして先ほどの松との事の回想。
「敦賀さんのことなんて何とも思ってませんけど!!何か!?」
なんか、ものすごい形相で滑舌良くはっきりと叫んで、いや怒鳴っておられますw
もちろん松と目を合わせて、というかガンくれてるっていうかw
松の後ろ髪をギチギチと握り締めて呪いの人形作るとか言ってますwあまりの形相に、運転手さん(誰なんだろこれw)も焦ってるw

愛や恋は人間をどこまでも愚かにする
私はもう二度と愚かな人間に戻りたくないし戻る気もない
もしも何かの間違いでもう一度私が愚者に戻る事があったとしても
相手に敦賀さんだけは有り得ないわ

キョーコさんの台詞。
前半は今までどおりの主義主張なのですが後半にちょっと変化が。
わざわざ蓮を特別扱いしてるのは……

何でそんな事が言い切れる、という松
その「何で」の答えは──

カイン兄さんの蓮に褒められて頬を染めていたのはセツというよりはキョーコでした。
嬉しくてたまらなかった
蓮に嫌われていたという過去すら誇らしくて宝物の様に愛しいと思った
こんな私が少しでも自分の気持ちに負けてしまったら
ショータロー
私はアンタの時より愚者になる自信があるからよ
私は負けたくない…
──どんなに胸が痛んでも──


うわあああああああ!!
最後のキョーコの切なげな顔が涙をーー(涙
キョーコは泣きませんって言ってるんだから泣いちゃだめーーーー←
なんかこれってもうキョーコさん、蓮大好きです状態ですよね?ね?ね?
あの、松にぞっこん状態だった時代よりも、もっとスゴイ状態になっちゃうってキョーコさん自ら言ってるんですよっ!
な、なんということでしょう~
早くしっかり自覚して欲しいな~なんて思ってたんですけど、それ通り越してた!!
予想を大幅に超えるキョーコさんの蓮への愛に涙の嵐です……

でも蓮キョがくっつくまでにはまだ時間掛かりそうですよね。
でもでも、これからは、最後にスゴイ甘美なご褒美が確実にもらえますっていうのがわかってる焦らしプレイ状続が続いていくんですよね(←よくわからんww
しかし、これ両想いになったらすごい二人になるな…夢が広がりまくりです!(笑)
そして気になるのが蓮の状態で。
いつもと怒り方が明らかに違いますよねー。
もしや、あの瞬間に、鎖が全部ぶっちぎれて箱の蓋開いちゃってアイツが出てきたんじゃ…!
今、渕藤ディレクターと打ち合わせしてるのは……蓮のようでいて蓮ではない……アイツ!!
……なーんて妄想もしつつ(笑)
次回は19号、9月5日発売!
ささ、頑張って1ヶ月待ちますよ~!…の前に、次号にスキビのCDが付いてくるんですよね。
これは買わなきゃいけないなと思うわけあります。
あと口絵の最強(最怖?)の目覚まし時計ってなんだろw
とにかく楽しみです!!



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kanamomo2010.blog48.fc2.com/tb.php/392-e05382be
    この記事へのトラックバック