ACT.179 黒の息吹 感想

2011年09月05日 14:00

気がつけばもう9月。
そして本誌発売です。
休載がないと妙に早いですね。待機慣れしすぎか…w

それでは感想でございますー。
その展開は、セツさんやその他現場の人達にとっては予想外。
でも、読者サイドから見ると珍しく(←w)予想通りな、B・J VS 村雨くんのマジ乱闘シーンでございます。
小気味よい動きの村雨君と、身のこなしの軽い……大男w
デカイナイフ片手に、ニヤッと笑って(これ重要らしく)ゆら~んと向かってくるデカイ男。
本当に会ったらマジ怖いです(汗
村雨君押しに見えたガチンコ対決、監督がストップかけた時点で、B・Jの勝ち…かな。ナイフ首元ぴたりですからね。
二人の激闘に、監督さんはキラキラしながら絶賛。
いや、あれ、いいの…?(笑) 
結果がよければいいのかなw
段ドリ無視を監督に謝った後、対決を事細かに思い出しながら、B・Jのヤバさを再認識してガクブルな村雨君です。
体温と血糖値とかwいや、大事だけどw
動いていないと死んじゃうとばかり、わしわしと一人暴れる彼の図は、あれだ、渋谷でカインにびびったキョーコさん思い出します。
臑傷者じゃねーの!!? と、村雨君の叫び。
す、すいません、『臑』がわかんなかったですorz
意外と漢字知らないな、自分…と反省。
脛、でもいいんですよね。脛に傷ありって事か。メモメモだよ~(汗

さて、ずっと見ていたセツさん。
小休憩中のカイン兄さんにお水渡した後でしょうか、いろいろ考え込んで口が重いです。
芝居には真面目な両人=敦賀さん、カイン・ヒール、に、肩ならしとはいえ"演技してなかったの?"疑惑ですから。
動く骸、感情なんか存在しないB・Jは、戦闘時に笑ったりしないはず、ですよねー。
あれは一体誰だったの、と思うセツなキョーコさん。
多分、ブラックなクオンなんでしょうが……

敦賀さんでも カイン・ヒールでもない誰か。
"クオン"をキョーコさんがはっきり認識した、って事でいいのかな。

"敦賀蓮"の向こう側に闇を抱える誰かを見た!…てな、感じでしょうか。
むむぅ、クオンばれの予兆か。真っ黒なクオンだけど(汗

ブラッククオン降臨時の蓮に、キョーコが「あなた、誰?」とか聞いて、クオンが「誰だか知りたいか…?」とかいって作中通りにニヤッと笑って欲しいです(←本日の妄想w

今回は、先生好きだねー!と、皆思ってしまうだろうアクションシーン満載でした。
231Pとか、ラストシーンの241Pとか、好きだなぁ。

次号は20日ですね!
ヒール兄妹である蓮キョの仲に微妙な変化があるといいなぁ。特にキョーコさんに頑張ってもらいたいですっ。
期待しすぎはいかん!と思いながらもやっぱり期待して次号を待ちますよ!




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kanamomo2010.blog48.fc2.com/tb.php/339-cda5509d
    この記事へのトラックバック