ACT.178 黒の息吹 感想

2011年08月20日 19:50

やっと猛暑が落ち着いて、ちょい涼しいよ、な本日。
スキビにもようやく会えました!
期間が開くとなんかドキドキしますね。

んでは、感想でーす!




表紙は色っぽいセツさん。
着ている服はきっと購入済みのはずだと思いたい(笑)
自分のだけかもしれませんが、印刷のゴミか何かがセツさんの目元にあるんです。小さいんですけど。
でもそれがなんかホクロっぽくて、これはこれでいい…とか思ったりしちゃったり。


───その瞳も 髪も 自力で手に入れたモンじゃないクセに

容姿と血統でしか仕事とれないクソ日本人が

……とか、いきなり重い蓮の過去の回想。
日本人うんぬんは…重いですね。うーん。
二世俳優ゆえにいろいろあった事は想像しておりましたが、こういうのもあったんですね。
首謀者がいて、組織立ってなんかされてた…?
首謀者っぽい奴は、普段はいい人風だったのかな。
それが村雨くんとかぶる、と。
嗜虐心──久しく忘れていたって言ってますが……結構普段から……滲み出てるような気も……気のせいかな……


さて、B・Jが登場するやいなや、特殊メイクなしで死神扱いで皆さんビビりまくっておりますねw
コンタクトいれたカイン兄さん、目の色は赤いに違いないって勝手に思っていますが、本当はどうなのかなw
監督以外でカイン・ヒールの事を全部知っているプロデューサー前川さん登場。
セツさんの事はまだ聞いておられない模様。
この人、新しく登場かと思ったら、17巻で監督の隣にいましたw
もう一人、蓮にお花を撃たれた男の人いますが、この人は何の人かな。

絡んできた村雨君にカイン兄さん、「気の毒にな」の一言。
わけのわからない村雨君に、セツさんの詳細な通訳が入りますw
エメンタールチーズよりも風通しがいい脳ってw
チーズに詳しくない自分は、チーズの図を見てトムとジェリーを思い出しました(笑)
一言一句あってたという(ちょw)この通訳は、キョーコさんの苦々しい過去の経験から来る切ない産物だったようです。
特別敦賀さんに嫌われていた証拠だもんね……って。
違うよ~! 嫌われてたというより、ただ、特別だったんだよ!…と声を大にして言いたいと思ってたら兄さんから頭なでなで&ポンポンが来てましたw
死神の微笑、とか言ってキョーコさん涙目で怖がってはいますがw何気ないスキンシップ、効いてる…効いてるよ、兄さん!
頬染めキョーコさんが大変かわいいです。
うん、セツ…というよりもキョーコさん、どんどん可愛くなるなぁ。
蓮は単純にキョーコが自分をよくわかってる(笑)のが嬉しかったのか、それともちょっと凹んでたキョーコをなぐさめたのか。そんな事はないよ、と(←本日の妄想w)
とにかく、今後も頑張って欲しいですvv

B・Jの動く時の効果音(?)がなんか楽しいなw
のそのそ、のっしらのっしらww
大きい動物はもっとゆっくり動くもんだろーって貴島の台詞が頭を回ります(笑)

シーン83、スタート!
しかし微動だにしないB・J。
これって村雨君を挑発してんのかな。
で、カイン兄さんの思惑通り(?)ぶっちぎれちゃった村雨君、小道具の棒っ切れ、ぶん投げちゃったけどwそれはマズくないかwww
そのまま乱闘シーンへ突入!以下次号!

次号は乱闘シーンからですか?ww
楽しみにお待ちしております♪


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kanamomo2010.blog48.fc2.com/tb.php/338-c7b75366
    この記事へのトラックバック