--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACT.175 ヒール・シック 感想

2011年05月02日 11:23

気がつけばゴールデンなウィークです。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。
我が家は明日から肉体労働が待っている予感です。
いや、まぁ、家の事なのでさっさとやれよって感じですが(笑)
明日まで待つのは一人じゃやらないぜ!ってことだったり(←鬼

それではさっそく本誌感想でっす!
今号から新章突入ですね。
B・J編、いよいよ本格的に始まるんだなぁという感じがします。

映画のタイトルがわかりましたね!
「TRAGIC MARKER」
さ、翻訳、翻訳(笑)
TRAGIC=悲劇的な
MARKER=印をつける人?目印?
まぁ、この辺はなんとなくw

切り裂きジャックの生まれ変わりだとおっしゃるジャック・ダレルさん(25歳)がカイン兄さんの役どころのようです。
国際警察のブラックリストの登録ナンバーが21。
これがブラック・ジャックの由来。
なるほど、トランプっすね。そういえばちょっと前からトランプがちらほら出てましたね。
殺した数は、イギリス5人、フランス8人、ドイツ15人、イタリア20人、アメリカ50人……
暴れすぎです。おっかないです。
警察に射殺された後に遺体が消え、再び殺人を繰り返すジャック。
そして舞台は2031年へ。

近未来設定なんですか。これはちょっと意外でした。
あとやっぱりB・Jさん、普通の人間じゃないっぽいなぁw

さてさて、新キャラ登場ですねー。
主演は、愛華ちゃんと村雨くん。
村雨と聞いて思い出すのは謎の村雨城とかムラサメソードとかだ……全然関係ないなw

いきなり現場に遅れてくるカイン・ヒール。
無遅刻キングの蓮さんとは真逆を行くんですね。わざとかな。
今回の監督、近衛監督、随分お久しぶりですよね。
前回登場はいつだったかとコミックス探しました~、17巻でした。
もう10巻も前なのかー!その間に色々あったなぁ…(しみじみ
全部知っているはずの監督が真っ青な顔で紹介するのがカイン兄さんです。
17巻の時の蓮と比べるとカイン兄さんはかなり進化してますしねぇ。
えっ、こんなに?って感じなんでしょうか。

渋谷のハチ公前を再現したかのように、おっかないカイン兄さんに周りはドン引きですが、村雨くんはなんや色々勝手に考えてドキドキしております。
そして兄さんは日本語喋れない設定なのか、通訳で登場したセツカさんを速攻でお気に入り。お目が高い!←w
まぁすぐに兄さんに威嚇されちゃっていますがw
新キャラ村雨くん、ちょっと面白いですねw
村雨の元はカラアゲで、村雨の血はコーラかww
この両者が村雨作りの最重要構成員だそうで(笑)なんか発想がキョーコみたいだなw
元ヤンな村雨くんはカイン兄さんにびびってしまってくやしがっていますが、そんな時の心の支えがクーとかw
新・馬の骨の予感はしますが、憎めないキャラ系です。
あー、馬の骨っていってもキョーコのじゃなくセツのだもんね。
うーん、一緒のような、ちょっと違うような←どっちだよ
一人でいるセツカさんを見つけて話しかける算段をする村雨くん。
午後からのB・Jとの絡みを考えてか、カイン兄さんを大道芸人呼ばわりの若干喧嘩売るようなアプローチとなりました。

次回はお怒りのセツカさんが登場でしょうか!?
いちゃいちゃヒール兄妹もちょっと見てみたいんだよなぁー。

って、皆様、次回は14号! 6月20日発売です!!!!
1ヶ月以上の長ーーい待機期間となってますよおおおおおお!!!
気を、気をしっかり持って頑張りましょう!(←まず自分からw

ところで今回一番印象に残ったのは

セ ツ カ さ ん の お 尻 が と て も エ ロ い

でした(笑)
結構露出の高い格好でしたが、これ、兄さん、つーか蓮さん、許容範囲ですか?w


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kanamomo2010.blog48.fc2.com/tb.php/312-956f7bb9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。